モレスキン レザーノート モスグリーン 限定版 ラージというノート

モレスキンレザーコレクション

人気のモレスキンのレザーコレクションのノートを紹介します。

モレスキンは、表紙のやわらいソフトと厚手のかたいハードがありますが、こちらはハードの表紙がレザーにグレードアップされたモデルです。

まだフィルムを外していませんが、レザーの香りが漂うほどで、レザー好きにはうってつけの逸品です。

DSCF2690

モレスキンは、
元々、パリの文房具店で販売されていた製本業者が製作したノートが原型となっており、そのオリジナルのノートはゴッホやピカソ、イギリスの作家チャトウィンが使用したことで有名です。チャトウィンの作品ではよくモレスキンが登場することでも有名で、チャトウィンはそのノートを『モレスキン』と呼んでいました。
その後、1986年に製本業者が倒産したことで、オリジナルモレスキンはこの世からなくなりました。そして、1997年にイタリアのミラノの小さな出版社がモレスキンを復刻させ、新しいモレスキンが誕生し現在に至っています。

モレスキンレザーコレクション

そのようなモレスキンの歴史もあり大変人気のモレスキンですが、万年筆愛好家にとっては裏抜けするという紙質に問題があり、モレスキンからロイヒトトゥルムへ離れる方々もいるといいます。

モレスキンは、とにかく内容のシリーズもさることながらコラボなども豊富で、自分にあった気に入ったものを探せるのではないかと思います。

長らくモレスキンのハードを愛用していますが、すごくいいノートです。

しっかりしているので、カバンに気兼ねなく入れておけますし、ハードであればノートを破損することもないので安心です。ラージのサイズ感も良く、大きすぎず小さすぎず、緊急でもサッと出して記入することができるサイズ感です。

名ばかりではなく、昔から愛されてきたモレスキン、そこには愛されるべき歴史があり、質実剛健が備わっています。

そんなモレスキンをMyBunguとして愛用してみませんか。
まだ使ったことのない方にはオススメします。

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。