氷室京介が日頃から日常的に愛用する万年筆

氷室恭介

氷室京介が日頃から日常的に愛用する万年筆を紹介します。

氷室京介といえば伝説のロックバンドBOØWYのボーカリストとして有名で、ギタリスト布袋寅泰らとともにロックバンドブームを起こした人物として大変有名です。

BOOWY2

GLAYが憧れたバンドとしても有名で、”GLAY feat. KYOSUKE HIMURO”として氷室京介とのコラボレーションでリリースした楽曲『ANSWER』があるほどです。また、DAIGOも憧れた人物としてよく知られています。

氷室京介

そんな誰もが憧れる伝説のロッカー 氷室京介が日頃から日常的に愛用する万年筆は気になるところですね。

愛用万年筆がこちらです。

ラミールクス

ドイツのLAMY(ラミー)Lx(ルクス)というモデルの万年筆を愛用しているそうです。

LAMY サファリと似ていますが、若干違いがあります。こちらの方が重量があり、しっかりしているのと首軸が違います。

布袋寅泰

BOØWYのギタリストであった布袋寅泰も万年筆を愛用しているそうで、”万年筆ベストコーディネイト賞”を受賞されており、『万年筆は自分と向き合う道具』と語っています。

氷室京介はアメリカンロック、布袋寅泰はブリティッシュロックを目指しそれぞれに違う道を歩んでいましたが、氷室京介は残念ながら引退しました。

ヒムロックの愛称でも親しまれている氷室京介。

ヒムロックがMyBunguとして愛用するLAMY Lx(ラミールクス)を購入されるファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヒムロックファン、BOØWYファンの方は、是非ともLAMY Lx(ラミールクス)をMyBunguに加えて使ってみてください。

違う景色が見えてくるかもしれませんよ。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。